FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靴音

kutuoto.jpg


こどもの頃。推定年齢あやめ組(幼稚園年長さん)から2年4組頃。

靴音にものっすごい憧れがありました。

乙女心に火をつけたのは世界名作劇場の靴の音だと思われます。

マルコがネロが走るたびに

「コツッコツッコツッ」と鳴るんですね。靴が。

おじいさんもアロアも鳴ります。

「コツコツコツ」

しかし私のは鳴らない。

はいたら「ぷ~ぴ~」って鳴くのはあったが底は鳴らない。

そこで私は鳴る靴マニアと化して親の目を盗んでは

こっそり玄関の靴箱からお母さんの鳴る靴を持ち出しては

家の裏のがらくた置き場みたいなとこで

自分のつっかけと履き替えて鳴らしていました。

今思えばあれはフォーマル用の黒い靴ですね。

ものっすごいどっきどきしながら「コツコツコツ」って鳴らしてました。

見つかったらめちゃくちゃ怒られると思っていたけど、多分怒られないですね。

違うバージョンとしてお祭り用の下駄もよくやりました。

下駄は

「ギシッギシッ」と鳴きます。

これも「お祭りのときしか履いてはいけないもの」と思っていたので

かなりどきどきしていました。

究極の憧れはマルコが履いている「木靴」でしたが

近所の靴屋さんの「満足屋」にはありませんでした。

あれは外国にしかない靴なんだと思っていました。

しかし、外国の人も多分木靴は履いていなかったでしょう。

大人になって堂々と鳴る靴を履けるようになって良かったです。

でも、いざ履けるようになると「鳴る靴は痛い」ということを学び

どうしても履かないといけない時以外履かないので

人生とは難しいものだなと思います。

それでも痛くなる前の数歩はちょっとときめきます。

「コツコツコツ」ってかっこええやん、みたいな。

でも10分後には「シューズ最高!」って思っているので

ますます人生とは難しいものだなと思います。

大人になって正式ではありませんが木靴みたいな靴もついに手に入れましたが

「かった~。固い!かった~。」

と文句ばっかり言っているのでいけません。

あんなに走っていたマルコもネロも痛かったんですね。

思い入れの強い内容だったので長くなりました。

あのものすごいハイヒールで仕事なんかされている方は私にはそれだけですごすぎて尊敬します。

あの人たちは間違いなく木靴も履ける。

履かんですね。




2010.11.17 minominomushi




添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

かわいいこども時代ですね~
私はカンフー服にあこがれました。
ジャッキンチェンが動く時に鳴る音がたまらんかったです。
カンフー服を着たことがないので、いまだにもし着てあのキレのある動きをすれば、あの音が鳴るかもしれないと思ってます。笑

Re: No title

ククク。分かります、分かります。
ブンブンなのか、ビシュッなのか、うまい擬音が見つかりませんがあの音ですね。
今度ぜひ大人買いして試してみて下さい。
応援します。

ジャッキンチェンはあえてでしょうか?
キーではなくてキンなのはあえてでしょうか?

とりあえずキンで爆笑してしまって重要なところに集中できなかったことをお詫びいたします。

No title

ははは「キン」です。笑
プロフィール

minominomushi

Author:minominomushi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。